「今年は○○を目標にしよう」「今年こそは□□を実行しよう」
「今年はあらためて、△△に取り組んでみよう」
皆様それぞれさまざまな希望や抱負を持って新年を始められたことと思います。

「心機一転」は個人だけではありません。会社、団体といった組織もまた、トップや上司が「新年式」「初出式」などで新たな年の新たな奮闘を部下に促しています。

しかし、いくら上司が熱っぽく今年の業績向上の夢を語っても、部下の抱く夢とずれてしまっては、会社のエネルギーは十分に発揮されません。えてして上司は、自分の描いた青写真を現実にするようさまざまな指示を連発するようになります。部下も奮闘しますが、今一つ成果が…といったケースに陥ってしまうこともあります。

そんなことにならずに、上司と部下がともに高いモチベーションを持って夢の実現にまい進できる、そんな組織はどうしたら作れるのか。経営者、上司の方々が毎年、年の改まるたびに心を砕いておられるテーマだと思います。

2016年1月、ここで一つの有益なヒントをご紹介しましょう。

ある体験セミナーでのことです。
講師が参加者に問いかけました。普段あまり好ましく思っていない人間関係のよくない同僚に何かの拍子にコップの水を少しかけられました。あなたはどう対応しますか? 参加者は、ものすごくいやな気分になってイライラすると答えました。講師は少し間を置いてまた質問しました。では、とても人間関係のいい同僚がコーヒーを運ぼうとしてよろけて、服にコーヒーをドバッとかけられてしまった時はどう対応しますか? 答えは「いや、たいしたことないし、大丈夫」と言うと思う、でした。

講師の話が続きます。人間関係の悪い人だったら、ちょっとのことでもものすごく嫌な印象で受け止めますが、人間関係がいい人だったら大きなダメージでも、こちらからフォローして大したことないというふうに受け止めるのは、なぜでしょうか。対応の違い、受け止め方の違いがどこから生まれるか。講師は、人の悩の働きから説明します。

人の脳は、自分にとって好感の持てるもののグループと、自分にとって好感の持てない嫌なもののグループがあって、好感の持てるものに関係することだと少し嫌でも前向きに受けとめられる。好感の持てない嫌なもののイメージと近いものだと、いいことでも嫌に感じてしまう。そんな傾向がある。だから、部下にとって好感度が高いもののグループに、上司や上司の思い描く夢が入っていけたら、部下はしんどい仕事でも好感を持って受け止め、楽しみながら進めてくれるようになるというのです。

そんな調子いい話はない。ウソでしょ。絵物語、絵物語。社員の気持ちは十人十色でそんな簡単に上司や上司と同じ夢なんか描いてくれません。と思っておられる方も多いでしょうが、実はこの、部下の持っているハイレベル好感度の世界に、上司の夢を入り込ませることは案外簡単にできるのです。

それには、いくつかの手順が要ります。
まず、上司が部下に好かれる人になることです。甘い事を言う必要はまったくありません。社員が何をしたいのか、社員の夢に耳を傾けてください。上司の豊富な経験で、社員の発言をさえぎってはいけません。社員の話にいいところがあったらうなずいて、好感を持って話を聞き、上司の夢も丁寧に話してください。命令形や指示口調で話してはいけません。

人は自分の話をきちんと聞いてくれる人に好感を持ちます。自分をけなす人には好感を持ちません。偉そうにする人にも好感を持ちません。まず上司が部下から好感を持たれる存在に少しずつなっていったら、部下は上司を「好感度のグループ」に迎えてくれます。そうなる中で、好感を持った相手(上司)の言うことなら多少のムリは聞こう、となっていくのです。これは人間の脳の自然な働きです。

指示を出す前に、まず、上司自身が部下の脳の中の「好感度のグループ」に迎え入れてもらうことがスタートです。回り道のようですが、そこから始めるのが一番の早道、業績向上への最短ルートなのです。

同じ目標、そうした同じ夢に向かって進む上司と部下。両者をつなぐコンセンサスは、こういう形で上司と部下の脳の中に形成されていくのです。

では具体的に、上司は、どういうふうに部下の声を聞いたらいいのか。自分の夢を部下にどう語ったらいいのか。悩む必要はありません。

京都には、その糸口を知る数時間の体験セミナー、さらにはペアトーク、グループトーク、ロールプレイを通して実戦的ノウハウをしっかり身につけることのできる一日研修〝クオリティマネジメント公開講座〟があるのです。今年こそ、脳の自然な働きを活性化するコツを会得して、楽にスムーズに、上司も部下も業績を向上させて、ともに幸せになるという大きな夢を正夢にしてください。

チョイスクオリティ(上質を目指す)マネジメント体験会は、
1月26日午後3時~5時30分、
京都市下京区・四条烏丸近くのエンパワーズ・ing ☎075-229-6156で、
http://empowers-ing.co.jp/archives/755

クオリティマネジメント公開講座は3月4日午前9時30分~午後7時、京都駅近くのキャンパスプラザ京都で開かれます。
http://empowers-ing.co.jp/archives/746

申し込み・問い合わせはエンパワーズ・ingへ。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

You must be logged in to post a comment.

最近の投稿