「自分から「渦」をつくろう」

 

長年、会員拡大に取り組んでいる団体が、近年、入会者の伸び悩みに困っているそうです。
担当者がなんとか会員を増やそうと工夫しますが、芳しくありません。自然、他部門の目は厳しく、批判の声が起こり、担当者も周囲の協力のなさを嘆いたそうです。

 

責任のなすり合いのようになりかけたとき、幹部の一人が、自分たちは日ごろ、初めてお見えになった方に対してきちんとした「おもてなし」ができているだろうか、と問うたそうです。他人任せの応対になっていないか。
コートを預かったとき、ぞんざいに扱っていなかったか。小さなことのように見えますが、知らない会合に初めて参加した人にとってはとても気になるところです。

 

この団体は会員が増えていたころ、メンバー間の「明るく思いやりのある前向きな気」によって多くの人を魅了しました。
ところが、組織が大きくなり、作業分担が進んで、会員増への意欲がさらに強くなると、会員相互の「明るい前向きの気」はしだいに感じられなくなっていったといいます。

 

先の問いに続いて、幹部は「経営者が自分を磨き、自ら正しく明るい生き方を実践して、従業員と共にその生き方を進めることで、業績の向上と人間関係の改善を実現する」という会の原点を再確認するよう促したと言います。
「明るく前向きな気」への立ち返りは会の活性化につながります。

 

会員の拡大に向けて、担当者がこの原点を踏まえて小さな行動の「渦」を作り周囲を巻き込むことはもちろんですが、同時にいろいろな部署が「会員拡大」の取り組みをそれぞれにスタートさせ、部署ごとの小さな渦をやがて一つの大きな渦、ベクトルに構築していくことはさらに重要です。

 

各現場で回る小さな渦は、てんでんばらばらではなく、共通の目標・目的が軸です。
回る向き、速さ、大きさは異なっていても、共通の意識と目的で一生懸命回っているのです。
小さな渦でも、同じ志向性もとにいくつも集まると、大きな渦と同様に大きな力を発揮することができます。

 

「責任逃れをする」「様子見をする」といった大きな社会風潮の渦にのみこまれることなく、「明るく前向きな気」の渦を自分から率先して起こしましょう。
そのことが、自分を、そして周りをよりよく変えていくことにつながるのです。

 

チョイスクオリティ(上質を目指す)マネジメントセミナー体験会

お申込みはこちら↓
http://empowers-ing.co.jp/archives/808
日 時:2016年5月17日(水) 15:00~17:30
場 所:ingサロン(株式会社エンパワーズ・ing内)
四条通り新町東入る北側 四条烏丸大西ビル6階(1階は不動産エイブル)
(地下鉄四条・阪急烏丸駅24番出口西へ徒歩2分)
参加費:3,000円(税込)

お問い合わせ先
株式会社エンパワーズ・ing(公開講座担当窓口/小林・加藤)
京都市下京区四条通新町東入月鉾町39-1 四条烏丸大西ビル
電話 075-229-6156 FAX 075-229-6157
メール info@empowers-ing.co.jp

お申込みはこちら↓
http://empowers-ing.co.jp/archives/808

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

You must be logged in to post a comment.

最近の投稿